結婚式の前に!知っておきたいブライダルネイルのこと

2016年11月23日 | By admin |

意外と写真に残される!

「ブライダルネイル」という言葉があるほど、結婚式のネイルも重要とされています。それは、新婦の指元は意外と写真に残ってしまったり、注目されてしまうから。特に指輪交換のときや指輪を交換したあとはゲストの視線は手元に集中。カメラマンやビデオも、ズームアップして新郎新婦の指輪を映すことが多いのです。そんなとき、せっかく記念に残るのであれば、特別なネイルでキレイにしておきたいですよね。他にもケーキカットやキャンドルサービスでも新婦の手元は見られていますよ。

ネイルチップよりもジェルネイルがおすすめ!

かわいいデザインも多く、値段も手頃。特に、普段は仕事でネイルをできないという方にはネイルチップはとても便利ですよね。しかし、結婚式のときはネイルチップよりジェルネイルをする方がおすすめです。挙式のとき、グローブをはめる新婦が多いと思います。しかし、指輪交換のときにはグローブを外しますよね。そのときにネイルチップが引っかかってしまって取れてしまう恐れもあるのです。どうしてもネイルチップの方が都合がいい場合、予備のチップを携えておくことがおすすめです。

シンプルめデザインだと指輪も映える!

ネイルをするときにいつも迷うのはそのデザイン。特に一生に一度の特別な日だと余計に迷ってしまいますよね。それならあえてシンプルめデザインだと、ウエディングドレスにもお色直し後の衣裳にもどちらにも合うのでおすすめです。お色直し後がカラードレスにしても和装にしても、シンプルネイルだと浮くことがありません。また、結婚指輪のきらめきの邪魔もせず、指輪も一層映えますよ。指を長くきれいに魅せることができるフレンチネイルが人気のようです。

ネイリストは、自由に働き方を選べる職種として知られ、専門的なノウハウをつかむために通信教育や専門学校を利用することがおすすめです。