美容効果もある!?サロン・クリニックで受ける脱毛方法の種類

2016年10月24日 | By admin |

スムースクールの効果とは

確実な脱毛効果を得るなら、やはりプロに任せるのが効果的です。その中でもスムースクールは、脱毛効果だけでなく美肌効果もあるということで、多くのクリニックにおいて導入されている方法になります。この方法は、日本の皮膚科医師チームによって日本人の肌に合うように作られました。光エネルギーがメラニン色素の身に反応するので、周囲の血管や細胞組織は傷つけず脱毛を行なえるといったメリットがあります。しかし、日焼けした部分や色素沈着している部分の脱毛はあまり得意ではありません。

針脱毛のメリット・デメリット

針脱毛は、別名ニードル脱毛とも呼ばれ、日本の脱毛処置において昔から用いられてきた方法です。この方法は、毛穴に1つずつ針を刺して、微弱な電流を流すことによって毛根を破壊し、脱毛をします。1本1本確実に脱毛することができので、レーザー脱毛の苦手としている色素沈着のある部分にも効果を発揮します。針を使った施術になるため、感染症を予防する目的として施術前には血液検査などが必要であるということ、そして確実な効果が得られる分、痛みが強い傾向にあることがデメリットです。

脱毛処置後に起こるトラブルなど

脱毛処置全般に言えることですが、どんな方法でもリスクや危険性などが存在します。その中でも多いのが赤みや腫れ・火傷といったトラブルです。個人差があるので、このようなトラブルにあう人もいればそうでない人がいます。しかし、多くのクリニックやサロンでは冷却機能を搭載した機具の使用や、アフターケアを行なってくれるため、このようなリスクを最小限に抑える取り組みをしています。敏感肌の人は、カウンセリングの時点で、自分の肌質などをしっかりと伝え、少しでもトラブルを回避できるようにしましょう。

抑毛効果のある脱毛クリームを使うことで、ムダ毛の再生を抑制することができます。使い続けることでだんだんと処理をする間隔が広くなると、好評です。